新型コロナウィルス感染拡大防止のため利用者の皆様に遵守いただきたい事項

マスクを持参してください。
受付時や着替え時等のスポーツを行っていないときは、必ず着用してください。
以下の事項を当日の利用者全員に確認し、1項目でも該当すれば、自主的に利用を見合わせてください。
◆体調がよくない(例:発熱・せき・咽頭痛などの症状がある場合)または体温が37.5度以上。
◆同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる。
◆過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触がある。
◆マスクを持参していない。 
利用者代表者は、利用当日全員の次の情報を期した資料を作成し、施設管理者が提出を求めた場合、速やかに応じてください。
① 氏名、年齢、住所、連絡先(電話番号)
② 利用当日の体温
③ 利用前2週間における以下の事項の有無
ア 平熱を超える発熱
イ せき、のどの痛みなど風邪の症状
ウ だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)
エ 嗅覚や味覚の異常
オ 体が重く感じる、疲れやすい等
カ 新型コロナウィルス感染症陽性とされた人との濃厚接触の有無
キ 同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる
ク 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触がある場合
※上記資料は利用後2週間以上保管してください。
他の利用者、施設スタッフ等との距離(できるだけ2m以上)を確保してください。
(障がい者の誘導や介助を行う場合を除く)
感染防止のために施設管理者が決めたその他の措置を遵守し、指示に従ってください。
利用終了後2週間以内に、利用者の中から新型コロナウィルス感染症を発症した場合は、速やかに施設管理者に報告してください(疑いのある場合も含みます)。
遵守いただけない場合は、利用をお断りします